年次大会・総会 - What's new

台風22号の接近に伴う第7回年次大会の開催について

更新日:2017年10月27日


10月29日(日)の一般社団法人日本メディア英語学会第7回年次大会(於:佛教大学紫野キャンパス)がいよいよ近づいて参りました。

ただ、今週末は台風22号が関西地方に接近する可能性が懸念されております。台風22号による影響につきましては、当学会として以下のような方針を決定いたしました。

開催地である京都市に暴風警報または特別警報が、

◆10月29日(日)午前7時の時点で発令されていれば、午前中(「発表・実践報告I」まで)のプログラムを中止とする
◆10月29日(日)午前10時の時点で発令されていれば午後(「昼食・交流会」以後)のプログラムを中止とする

会員の皆様の安全を最優先するために以上のような方針を決定いたしましたが、台風の影響を受けることなく年次大会で皆様にお目にかかれますことを大会運営委員会一同心より願っております。

一般社団法人日本メディア英語学会

第7回年次大会・大会プログラムのお知らせ(更新)※終了しました

更新日:2017年10月22日


一般社団法人日本メディア英語学会
第7回年次大会

 

【開催日時】2017年(平成29年)10月29日(日)10時~17時


【大会テーマ】
「メディア英語と現代政治」 


【基調講演】

 演題:「トランプ大統領とメディア」
 講演者:西山誠慈氏
 (ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)日本版編集長)


【大会プログラム】
こちらです。


【会  場】
:佛教大学紫野キャンパス 1号館4階

 〒603-8301 京都府京都市北区紫野北花ノ坊町96
 ・交通アクセスはこちら
 ・キャンパスマップはこちら
  *キャンパス周辺のバス停とバスの系統案内はこちら
 ・会場フロアマップはこちら

 

第7回定時社員総会のお知らせ(更新)※終了しました

更新日:2017年10月11日


日本メディア英語学会
会員各位

以下の通り、年次大会開催中に第7回定時社員総会を開催致します。

日時:平成29年10月29日(日)13:30~14:10
会場:佛教大学紫野キャンパス 1号館 4階 1-418教室

第1号議案:平成28年度事業報告および収支決算報告(更新)
第2号議案:貸借対照表・財産目録・各事業費の内訳明細(更新)※財務諸表に対する注記・付属明細書
     【監査報告書】
第3号議案:平成29年度事業計画および収支予算(更新)
第4号議案:名誉会員の推薦①
第5号議案:名誉会員の推薦②

※本部事務局より別送の往復ハガキに、第7回年次大会および社員総会への出欠をご記入の上、10月13日(金)必着でご投函ください。社員総会に欠席される方および出欠未定の方は,社員総会の定足数確保のため,議決権行使書のご提出を宜しくお願いいたします。なお、議決権行使に関して何らの意思表示もなされなかった場合には、議決権行使権限を議長に一任したものとみなします。

第7回次大会開催と研究発表・実践報告応募のお知らせ

更新日:2017年05月20日


第7回次大会開催と研究発表・実践報告応募のお知らせ

一般社団法人日本メディア英語学会(JAMES)
第7回年次大会予告・研究発表/実践報告募集
(旧 社団法人日本時事英語学会 通算第59回年次大会)

開催日時2017年(平成29年)10月29日(日)10時~17時
会  場佛教大学 紫野キャンパス 1号館4階(〒603-8301 京都府京都市紫野北花ノ坊町96)
交通アクセスhttp://www.bukkyo-u.ac.jp/about/access/murasakino/ 
キャンパスマップhttp://www.bukkyo-u.ac.jp/about/access/murasakino/map.html

大会テーマ
:「メディア英語と現代政治」
基調講演:西山誠慈氏(ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)日本版編集長)

______________________________________
研究発表・実践報告の申し込み:以下の点をご確認いただき、下記の発表申込フォームに必要事項を入力して申込手続きをお取りください。なお,研究発表・実践報告は本学会の趣旨に沿った内容であればどのようなものでも受け付けますが,テーマに関連したものを優先的に採用します。
______________________________________
申込締切2017年(平成29年)6月30日(金)・・・採否の結果は8月上旬までにお知らせします。
・研究発表・実践報告は1件当たり30分(発表20分,質疑応答10分)です。
・通常の発表に加え,特別研究発表(60分枠)若干数とポスター展示も公募します。いずれも申し込みは所定のウェブフォームを使って行ってください。

第7回年次大会 研究発表・実践報告申し込みオンラインフォーム

第7回年次大会 年次大会研究分科会企画申し込みオンラインフォーム

______________________________________
・発表言語は英語または日本語のいずれかとします。
・発表資格は本学会の会員であることですが,共同発表については会員が筆頭発表者(主たる発表者)であれば非会員を発表構成員に加えることができます。
・本会の会員でかつ学生であるものは,発表に際して奨励金(3,500円)を受けることができます(ただし,専任職に就いている会員は除く)。希望者は発表申し込み時に忘れずに申請してください。
・本年度の年次大会も,昨年同様,1日(日曜日)のみの日程で行われ,昼食交流会を開催します。参加費は、会員1,000円・非会員2,000円(昼食交流会費・予稿集代含む)です。ただし学生は1,000円とします。会員・非会員ともに、大会当日受付にてお支払いください。
※開催校の教職員および学生は参加費無料です。

 

第6回次大会と社員総会議案書のご案内

更新日:2016年10月08日


6回年次大会と社員総会議案書のご案内

一般社団法人日本メディア英語学会(JAMES
6回年次大会予告・研究発表/実践報告募集
(旧 社団法人日本時事英語学会 通算第58回年次大会)

開催日時:2016年(平成28年)1030日(日)10時~17
会  場:東京学芸大学(〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1)
大会テーマ:「グローバル化社会とメディア英語」
基調講演:本名信行氏(青山学院大学名誉教授)
会場:東京学芸大学 S棟 1階および2
交通アクセス:http://www.u-gakugei.ac.jp/access/
キャンパスマップ:http://www.u-gakugei.ac.jp/pdf/gakugeimap2013a.pdf

プログラム:こちらからご覧ください
社員総会議案書:第1号議案〜第4号議案第5号議案〜第 11号議案
*社員総会に欠席の方は、委任状を10月18日までに投函願います。

第6回次大会開催と研究発表・実践報告応募のお知らせ

更新日:2016年05月21日


6回次大会開催と研究発表・実践報告応募のお知らせ

一般社団法人日本メディア英語学会(JAMES
6回年次大会予告・研究発表/実践報告募集
(旧 社団法人日本時事英語学会 通算第58回年次大会)

開催日時:2016年(平成28年)1030日(日)10時~17
会  場:東京学芸大学(〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1)
大会テーマ:「グローバル化社会とメディア英語」
基調講演:本名信行氏(青山学院大学名誉教授)

__________________
研究発表・実践報告の申し込み:以下の点をご確認いただき、下記の発表申込フォームに必要事項を入力して申込手続きをお取りください。なお,研究発表・実践報告は本学会の趣旨に沿った内容であればどのようなものでも受け付けますが,テーマに関連したものを優先的に採用します。
__________________
申込締切:2016年(平成28年)715日(金)(*採否の結果は8月上旬までにお知らせします)
・研究発表・実践報告は1件当たり30分(発表20分,質疑応答10分)です。
・通常の発表に加え,特別研究発表(60分枠)若干数とポスター展示も公募します。いずれも申し込みは所定のオンラインフォームを使って行ってください。

6回年次大会 研究発表・実践報告申し込みオンラインフォーム

第6回年次大会 年次大会研究分科会企画申し込みオンラインフォーム

_____________________________
・発表言語は英語または日本語のいずれかとします。

・発表資格は本学会の会員であることですが,共同発表については会員が筆頭発表者(主たる発表者)であれば非会員を発表構成員に加えることができます。
・本会の会員でかつ学生であるものは,発表に際して奨励金(3,500円)を受けることができます(ただし,専任職に就いている会員は除く)。希望者は発表申し込み時に忘れずに申請してください。
・本年度の年次大会も,昨年同様,1日(日曜日)のみの日程で行われ,昼食交流会を開催します。会員は参加費1,000円(昼食交流会費・予稿集代含む)です。非会員の方は,大会当日,参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)として2,000円を受付でお支払いください。ただし学生は1,000円とします。

開催校の教職員および学生は参加費無料です。

_______________________________
会場:東京学芸大学 S棟 1階および2
交通アクセス:http://www.u-gakugei.ac.jp/access/
キャンパスマップ:http://www.u-gakugei.ac.jp/pdf/gakugeimap2013a.pdf

第5回年次大会 プログラム・社員総会議案のお知らせ(更新)

更新日:2015年10月06日


日本メディア英語学会 第5回年次大会
大会テーマ: 「メディア英語研究の理論と実践」 
日時:
2015年10月11日(日)10時~17時
会場:大阪府立大学 I-site なんば2階

アクセス
交通アクセス:

・南海電鉄「なんば駅(中央出⼝)」下⾞、南海線東側の道を南へ約 800m、徒歩約 12 分
・地下鉄御堂筋線「なんば駅(5 号出⼝)」下⾞、南へ約 1,000m、徒歩約 15 分
・地下鉄御堂筋線・四つ橋線「⼤国町駅(1 番出⼝)」下⾞、東へ約 450m、徒歩約 7 分
     ※JR「新⼤阪駅」からお越しの⽅は、地下鉄御堂筋線で「⼤国町駅」下⾞が便利です

ご注意:
建物北側(Zepp NAMBA 側)の⼤阪府⽴⼤学専⽤⼊⼝からお⼊りください。
お問合せ先: ⼤阪府⽴⼤学 I-site なんば
〒556-0012 ⼤阪市浪速区敷津東 2 丁⽬ 1 番 41 号 南海なんば第 1 ビル 2・3 階
Tel 06-7656-0441(代表) 

_______________________
プログラム:こちらからご覧ください
基調講演“Practice of Media English”
Justin McCurry氏(Japan and Korea correspondent, The Guardian)
_____________________________________
社員総会
第1号議案:平成 26 年度 事業報告および収支決算
第2号議案:平成 26 年度 事業計画および収支予算

詳しくはこちらをご覧ください。
お願い:
・議決権⾏使書の送付について 同封のハガキに、第 5 回年次⼤会および社員総会への出⽋をご記⼊の上、9 ⽉ 28 ⽇ (⽉)必着でご投函ください。
・社員総会に⽋席される⽅は「社員総会議決⾏使権」欄へ のご記⼊もお忘れなきようにお願いします。社員総会の定数確保のため、議決⾏使権書 のご提出によろしくご協⼒のほどお願い申し上げます。
________________________

*本年度の年次大会も,昨年同様,1日(日曜日)のみの日程で行われ,昼食交流会を開催します。
会員は参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)無料です。非会員の方は,大会当日,参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)として2,000円を受付でお支払いください。ただし学生は1,000円とします。開催校の教職員および学生は参加費無料です。

第5回年次大会 研究発表・実践報告募集のご案内(更新)

更新日:2015年05月15日


開催日時:2015年(平成27年)10月11日(日)10時~17時 会  場:大阪府立大学 I-site なんば

大会テーマ: 「メディア英語研究の理論と実践」 基調講演とシンポジウム: 第1部 基調講演:Justin McCurry氏(Japan and Korea correspondent, The Guardian) 第2部 シンポジウム(*シンポジストは現在調整中)

研究発表・実践報告の申し込み:以下の点をご確認いただき,下記発表申込フォームに必要事項を入力して申込手続きをお取りください。なお,研究発表・実践報告は本学会の趣旨に沿った内容であればどのようなものでも受け付けますが,テーマに関連したものを優先的に採用します。

研究発表・実践報告申込フォーム

研究分科会企画申込フォーム

 

*投稿の締切:平成27年6月30日(火)

・研究発表・実践報告は1件当たり30分(発表20分,質疑応答10分)です。 ・本年度は,通常の発表に加え,特別研究発表(60分枠)若干数とポスター展示も公募します。いずれも申し込みは所定のウェブフォームを使って行ってください。 ・発表言語は英語または日本語のいずれかとします。 ・発表資格は本学会の会員であることですが,共同発表については会員が筆頭発表者(主たる発表者)であれば非会員を発表構成員に加えることができます。 ・本会の会員でかつ学生であるものは,発表に際して奨励金(3,500円)を受けることができます(ただし,専任職に就いている会員は除く)。希望者は発表申し込み時に申請してください。 ・なお,本年度の年次大会も,昨年同様,1日(日曜日)のみの日程で行われ,昼食交流会を開催します。会員は参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)無料です。非会員の方は,大会当日,参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)として2,000円を受付でお支払いください。ただし学生は1,000円とします。

※開催校の教職員および学生は参加費無料です。

日本メディア英語学会 第4回年次大会 プログラムのお知らせ

更新日:2014年10月26日


一般社団法人日本メディア英語学会(JAMES)第4回年次大会 (旧 社団法人日本時事英語学会 通算第56回年次大会) 【開催日時】2014年(平成26年)10月26日(日)10時~17時 【会場】:愛知淑徳大学 星ヶ丘キャンパス (〒464-8671 愛知県名古屋市千種区桜が丘 23) 【大会テーマ】メディア研究の新たな地平

――――――――――――――――――――――――――――――――- 【プログラム】

基調講演とシンポジウム:「メディア研究の新たな地平」 第1部 講演者:染谷泰正(関西大学教授 日本メディア英語学会代表理事) 第2部 シンポジウム 染谷泰正(関西大学)、相田洋明(大阪府立大学)、河原清志(金城学院大学) 詳細なスケジュールはこちらをご覧ください。 ――――――――――――――――――――――――――――――――-

 *なお,本年度の年次大会も,昨年同様,1日のみの日程で行われ,昼食交流会を開催します。会員参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)無料です。非会員の方は,大会当日,参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)として2,000円を受付でお支払いください。ただし学生は1,000円とします。

※開催校の教職員および学生は参加費無料です。

第4回年次大会予告および研究発表/実践報告募集

更新日:2014年04月30日

一般社団法人日本メディア英語学会(JAMES
第4
回年次大会予告・研究発表/実践報告募集
(旧 社団法人日本時事英語学会 通算第56回年次大会)

開催日時:2014年(平成26年)10月26日(日)10時~17時
会  場:愛知淑徳大学星ヶ丘キャンパス(〒464-8671 愛知県名古屋市千種区桜が丘 23)
大会テーマ: 「メディア研究の新たな地平」
基調講演とシンポジウム:
第1部 講演者:染谷泰正(関西大学教授 日本メディア英語学会代表理事)
第2部 シンポジウム 染谷泰正(関西大学)、相田洋明(大阪府立大学)、河原清志(金城学院大学)

研究発表・実践報告の申し込み:以下の点をご確認いただき,下記発表申込フォームに必要事項を入力して申込手続きをお取りください。なお,研究発表・実践報告は本学会の趣旨に沿った内容であればどのようなものでも受け付けますが,テーマに関連したものを優先的に採用します。
発表申込フォーム

・申込締切:6月30日・・・採否の結果は7月下旬までにお知らせします。
・研究発表・実践報告は1件当たり30分(発表20分,質疑応答10分)です。
・本年度は,通常の発表に加え,特別研究発表(60分枠)若干数とポスター展示も公募します。いずれも申し込みは所定のウェブフォームを使って行ってください。
・発表言語は英語または日本語のいずれかとします。
・発表資格は本学会の会員であることですが,共同発表については会員が筆頭発表者(主たる発表者)であれば非会員を発表構成員に加えることができます。
・本会の会員でかつ学生であるものは,発表に際して奨励金(3,500円)を受けることができます(ただし,専任職に就いている会員は除く)。希望者は発表申し込み時に申請してください。
・なお,本年度の年次大会も,昨年同様,1日(日曜日)のみの日程で行われ,昼食交流会を開催します。会員は参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)無料です。非会員の方は,大会当日,参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)として2,000円を受付でお支払いください。ただし学生は1,000円とします。
※開催校の教職員および学生は参加費無料です。

日本メディア英語学会 第3回 社員総会開催のお知らせ

更新日:2013年09月19日

日本メディア英語学会 第3回 社員総会

日時:11月10日(日)13:40-14:40
場所:関西大学 千里山キャンパス 岩崎記念館4F 多目的ホール (401教室)

第一号議案:2012年度収支決算書
第二号議案:2013年度収支予算書

第3回年次大会についてのご案内

更新日:2013年09月10日

一般社団法人日本メディア英語学会(JAMES第3回年次大会
(旧 社団法人日本時事英語学会 通算第55回年次大会)

【開催日時】2013年(平成25年)11月10日(日)10時~17時
【会場】関西大学 千里山キャンパス 岩崎記念館
(〒564-8680 大阪府吹田市山手町三丁目3-35)
・交通アクセスはこちら
・キャンパスマップはこちら
【大会テーマ】: 激動期の英語メディア
————————————————————————————————-
【プログラム】 :
基調講演:「変革期のニュースメディアとその課題」(仮題)
講演者:北松克朗氏(ロイター日本編集局 マネージング・エディター(日本語ニュース部門担当))
詳細なスケジュールはこちらをご覧ください。(9/5更新しました)
————————————————————————————————-
*なお,本年度の年次大会も,昨年同様,1日(日曜日)のみの日程で行われ,昼食交流会を開催します。会員は参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)無料です。非会員の方は,大会当日,参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)として2,000円を受付でお支払いください。ただし学生は1,000円とします。

※開催校の教職員および学生は参加費無料です。
みなさまのご来場を待ちしております。

第3回年次大会予告および研究発表/実践報告募集

更新日:2013年05月10日

一般社団法人日本メディア英語学会(JAMES
第3
回年次大会予告・研究発表/実践報告募集
(旧 社団法人日本時事英語学会 通算第55回年次大会)

開催日時:2013年(平成25年)11月10日(日)10時~17時
会  場:関西大学(〒564-8680 大阪府吹田市山手町三丁目3-35)
大会テーマ: 激動期の英語メディア
基調講演:「変革期のニュースメディアとその課題」(仮題)
講演者:北松克朗氏(ロイター日本編集局 マネージング・エディター(日本語ニュース部門担当))
研究発表・実践報告の申し込み:以下の点をご確認いただき,下記発表申込フォームに必要事項を入力して申込手続きをお取りください。なお,研究発表・実践報告は本学会の趣旨に沿った内容であればどのようなものでも受け付けますが,テーマに関連したものを優先的に採用します。
発表申込フォーム
・申込締切:7月5日(金)・・・採否の結果は7月下旬までにお知らせします。
・研究発表・実践報告は1件当たり30分(発表20分,質疑応答10分)です。
・本年度は,通常の発表に加え,特別研究発表(60分枠)若干数とポスター展示も公募します。いずれも申し込みは所定のウェブフォームを使って行ってください。
・発表言語は英語または日本語のいずれかとします。
・発表資格は本学会の会員であることですが,共同発表については会員が筆頭発表者(主たる発表者)であれば非会員を発表構成員に加えることができます。
・本会の会員でかつ学生であるものは,発表に際して奨励金(3,500円)を受けることができます(ただし,専任職に就いている会員は除く)。希望者は発表申し込み時に申請してください。
・なお,本年度の年次大会も,昨年同様,1日(日曜日)のみの日程で行われ,昼食交流会を開催します。会員は参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)無料です。非会員の方は,大会当日,参加費(昼食交流会費・予稿集代含む)として2,000円を受付でお支払いください。ただし学生は1,000円とします。
※開催校の教職員および学生は参加費無料です。

【会場】関西大学(千里山キャンパス)岩崎記念館
・交通アクセスはこちら
・キャンパスマップはこちら

更新日:2012年11月29日

一般社団法人

日本メディア英語学会

第2回定時社員総会

開催通知

日時:2012年10月13日(土) 13:40-14:40
場所:神田外語大学4-101教室(4号館1階)
1.    議長選出
2.    第1号議案:平成23年度 事業報告および収支決算
3.    第2号議案:貸借対照表・損益計算書(正味財産増減計算書)および財産目録
4.    平成23年度 事業および会計監査報告
5.    第3号議案:平成24年度 事業計画および収支予算
6.    第4号議案:役員人事    【新任理事①】*公開を終了しました
7.    第5号議案:役員人事    【新任理事②】*公開を終了しました
8.    第6号議案:役員人事    【新任理事③】*公開を終了しました
9.    第7号議案:役員人事    【新任監事①】*公開を終了しました
10. 第8号議案:役員人事 【再任理事①~⑧】*公開を終了しました

※平成23年度の財務諸表は8月末時点の暫定的な数字であり,当期会計年度終了後(9月30日以降)速やかに最終的な数字に修正の上,再掲載致します。
※社員総会(議案含む)に関しますご質問等は,本部事務局までご連絡ください。
※ご使用のブラウザ[閲覧]ソフトによっては,各議案[PDFファイル] がいったんローカルフォルダにダウンロードされる場合がございます。ご了承ください。
※第8号議案に一部修正がございました。お詫びして訂正致します。
※第1号議案,第2号議案,第3号、第8号議案を更新致しました。

第2回年次大会にともなうホテル優待のご案内

更新日:2012年08月27日

海浜幕張駅付近のホテルの優待のご案内

第2回年次大会参加される方は、学会開催前日および当日泊に限り、下記のホテルに神田外語大学の教職員と同様の特別料金で宿泊することができます

予約の際に、電話で予約される際、10月13日に神田外語大学で行なわれる日本メディア英語学会年次大会参加者とお伝えいただければ、特別料金が適用されます。

―――――――――――――――――――――――――――–

ホテルスプリングス幕張
<宿泊料金(税・サービス料込)>
・シングル 7,500円(土曜泊は8,500円)
・ツイン(2人使用/1人料金)7,000円(土曜泊は8,000円)
*朝食付きは上記料金+1,500円
予約電話番号:043-296-3111

――――――――――――――――――――――――――――

 アパホテル&リゾート東京ベイ幕張
<宿泊料金(税・サービス料込)>
・シングル 7,500円(土曜泊は8,500円)
・ツイン(2人使用/1人料金)7,000円(土曜泊は8,000円)
*朝食付きは上記料金+1,500円
予約電話番号:043-296-8686

第2回年次大会 プログラムのご案内

更新日:2012年07月12日

日本メディア英語学会 第2回年次大会

会場:神田外語大学

*交通アクセスはこちらから
*プログラムの詳細は大会予稿集を参照ください。

受付開始 10:00~(4号館1F 4-101教室前ホール)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――-

第1室:6-204教室(6号館2階)
(1)10:30~11:00 江口真理子(島根県立大学)
英字新聞作成実践を通じた新聞英語教育
(2)11:00~11:30 木村友保(名古屋外国語大学)
時事英語の筆写100日プログラムービジネス学科の基礎的英語力構築を目指してー
(3)11:30~12:00 板津木綿子(東京大学)
Cultivating Agency within the Media:Explorations from a Journalistic Writing Class
(4)14:50~15:20 Robinson Fritz(長崎外国語大学)
Are Japanese school history textbooks distorting history?- A Critical Analysis to uncover embedded ideologies within two media texts.
(5)15:20~15:50 Harry D. Kearns(東京都市大学)
A Review ofthe Vocabulary Acquisition Website English Central

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――-

第2室:6-205教室(6号館2階)

(1)10:30~11:00 関根紳太郎(東京工業高等専門学校)
海外および国内活字メディアの東日本大震災報道にみる対日イメージ研究
(2)11:00~11:30 南津佳広(長崎外国語大学),田邊希久子(神戸女学院大学)
社会性を視野に入れた翻訳教育のクラスデザイン
(3)11:30~12:00 豊倉省子(翻訳家)
映画、字幕翻訳を使用した語用論教育の可能性
(4)14:50~15:20 ホーマン由佳(立正大学)
コーパスを利用したワインディスコースに見られるメタファー分析
(5)15:20~15:50 Shun Nagai,ChinatsuMatsuda(神田外語大学英米語学科2年
Exploring ideas for generating students’active engagement in learningEnglish
―the use ofan interactive presentation
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
第3室:6-206教室(6号館2階)

(1)10:30~11:00 久保田絢(目白大学)
インドの公用語問題にみる言語イデオロギー
~英語をめぐる南部と北部の対立に着目して~
(2)11:00~11:30 高須賀茂文(読売新聞社)
※調整中
(3)11:30~12:00 Yoshinori Yahiro,Ken Sakuma(神田外語大学英米語学科3年)
Exploringideas forgeneratingstudents’active engagement in learning English
―the useof aninput-enricheddiscussion task
(4)14:50~15:20 鈴木理枝(国際短期大学)
大震災の海外報道について
ー近隣諸国の報道機関と日本からの発信報道
(5)15:20~15:50 全国分科会連絡会議司会:江尻雅一(京都産業大学)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――-
【基調講演】4-101教室(4号館1階)

16:00~17:00 松原耕二氏(作家・ジャーナリスト)

「9.11 と3.11 を経験して~有事におけるメディアの役割および社会的責任」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――-

大会ポスターに関して

大会ポスターの送付またはを希望の方は、9月5日までに、本部事務局へご連絡ください。
E mail: office [@] james.or.jp

*PDFファイルをご希望の方はこちらからダウンロードしてください。

*お詫びと修正のお願い
大会ポスターに誤表記と追加事項がございますので、下記の通り修正いたします。関係者の皆様にはご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
参加費:非会員1000円→非会員2000円、学生1000円
会場:昼食・交流会は4号館2Fカフェテリア・バルコーネ/ 社員総会は4号館1F
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――–

昼食・交流会と社員総会のお知らせ
日 時:平成24年10月13日(土)12:10~14:40

12:10~13:30:昼食・交流会
場所:神田外語大学カフェテリア・バルコーネ(4号館2階)
・代表理事挨拶:染谷泰正(関西大学)
・開催校挨拶:酒井邦弥(神田外語大学学長)
・分科会代表挨拶:各分科会代表 司会:小野田榮(大会運営委員長/神田外語大学)
13:40~14:40 社員総会
場所:神田外語大学4-101教室(4号館1階)

セキュリティに関して広告のお申し込み事務局所在地