2018年09月02日

第141回新語・語法研究分科会開催のお知らせ

更新日:2018年09月02日


第141回新語・語法研究分科会開催のお知らせ

 

日時:2018年9月8日(土)14:00~17:00

会場:中央区立産業会館 和室 

(住所:〒103-0004 中央区東日本橋2-22-4  電話:03-3864-4666)

交通:地下鉄浅草線「東日本橋」駅下車。徒歩4分。

人形町・日本橋方面よりはB4出口を出て、目の前の清杉通りをAPAホテル前の信号で渡り「薬研堀不動院参道」(赤い旗が連立)を歩いて行くと、右側に見えてくる茶色の4階建てのビルが産業会館。浅草橋・押上方面よりはB3出口を出て、右斜め後ろの「薬研堀不動院参道」に入り直進する。右側に見えてくる茶色の4階建てビルが産業会館。

 

◆プログラム◆

1.新語・語法フォーラム      司会: 小池 温会員

2.研究発表 

  研究発表者: 鈴木 理枝会員 (東京情報大学教授)

発表題目: 「トランプ大統領のツイッター分析」

  内容: トランプ大統領が2017年1月20日に第45代アメリカ合衆国大統領として

就任して1年半以上が過ぎた。この間、トランプ大統領は、公約を果たすため、アメリカファーストを掲げ突き進んできた。昨年、TPP、パリ協定からの離脱を表明、署名した。この間、世界はトランプ旋風に翻弄されてきた。特にツイッターでの北朝鮮の金正恩との言葉のやりとりは目を疑うものが多く、これまでの大統領と比較して、発信する言語が異なっている。しかし最近では、急激な歩み寄りを見せ、奇跡的に米朝会談がシンガポールで開催された。本発表では、トランプ大統領の北朝鮮に関するツイッターに焦点を当て、トランプ大統領の発信する言葉と感情の変化に注目する。

 

問い合わせ先: 新語・語法研究分科会 (代表)須永紫乃生

電話&Fax: 045-851-3728;(緊急連絡)090-1468-9541

会費: 400円。

セキュリティに関して広告のお申し込み事務局所在地