2018年05月28日

第8回(通算第60回)年次大会開催と研究発表・実践報告募集のお知らせ

更新日:2018年05月28日


第8回(通算第60回)年次大会開催と研究発表・実践報告募集のお知らせ

一般社団法人日本メディア英語学会(JAMES)第8回年次大会予告・研究発表/実践報告募集
(旧 社団法人日本時事英語学会 通算第60回年次大会)

 

開催日時:2018年(平成30年)10月20日(土)14時~17時, 10月21日(日)10時~17時
(通算第60回の記念大会として2日制で開催します。会員の研究発表・実践報告は2日目の21日(日)に行います。)
会場:東京学芸大学 北講義棟(N棟)(〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1)
交通アクセス:こちら
キャンパスマップ:こちら

 

大会テーマ:「メディア英語と現代日本社会」

大会1日目
特別講演:田中茂範氏(ココネ言語教育研究所ディレクター。慶応義塾大学名誉教授)
シンポジウム:阿部一氏(英語総合研究所所長。元獨協大学外国語学部及び同大学院教授)、帯野久美子氏(インターアクト・ジャパン社長。元和歌山大学理事・副学長)、田中茂範氏(ココネ言語教育研究所ディレクター。慶応義塾大学名誉教授)

大会2日目
基調講演:高田和典氏(ブルームバーグ東京支局長)

 

______________________________________

研究発表・実践報告の申し込み:以下の点をご確認いただき、下記の発表申込フォームに必要事項を入力して申込手続きをお取りください。なお,研究発表・実践報告は本学会の趣旨に沿った内容であればどのようなものでも受け付けますが,テーマに関連したものを優先的に採用します。

______________________________________

・2日制で開催しますが、会員の研究発表・実践報告は2日目の10月21日(日)に行います。
・申込締切:2018年(平成30年)7月6日(金)・・・採否の結果は8月上旬までにお知らせします。
・研究発表・実践報告は1件当たり30分(発表20分,質疑応答10分)です。
・通常の発表に加え,特別研究発表(60分枠)若干数とポスター展示も公募します。いずれも申し込みは所定のウェブフォームを使って行ってください。

 

第8回(通算第60回)年次大会 研究発表・実践報告申し込みオンラインフォーム
第8回(通算第60回)年次大会 年次大会研究分科会企画申し込みオンラインフォーム

 

______________________________________

・発表言語は英語または日本語のいずれかとします。
・発表資格は本学会の会員であることですが,共同発表については会員が筆頭発表者(主たる発表者)であれば非会員を発表構成員に加えることができます。
・本会の会員でかつ学生であるものは,発表に際して奨励金(3,500円)を受けることができます(ただし,専任職に就いている会員は除く)。希望者は発表申し込み時に忘れずに申請してください。
・本年度の年次大会は、2日制で行われ、1日目夜に懇親会、2日目昼に昼食交流会を開催します。1日目の参加費は、会員・非会員ともに無料です(ただし懇親会については参加費を別途徴収)。2日目の参加費は、昨年と同様会員1,000円・非会員2,000円(昼食交流会費・予稿集代含む)です。ただし学生は1,000円とします。会員・非会員ともに、大会2日目に受付にてお支払いください。

※開催校の教職員および学生は参加費無料です。

セキュリティに関して広告のお申し込み事務局所在地